乳歯は永久歯に比べると虫歯になりやすいため、子どもの歯が生えたら定期的に歯医者で診てもらいと考えている方も多いでしょう。
乳歯が虫歯になると、後から生えてくる永久歯も虫歯になるリスクが高くなるため、抜ける歯だからと油断はできません。
子どもの大事な歯を守るためにも、用賀オフィスデンタルがおすすめです。

用賀オフィスデンタルでは、子どもの虫歯予防にも積極的に取り組んでいます。
虫歯になりやすい奥歯の溝に白い詰め物をして虫歯を予防するシーラントや、フッ素塗布、ブラッシング指導、噛み合わせの改善、小児矯正などが行われています。
15歳までは無料でフッ素塗布をしてくれますし、自宅でも虫歯予防ができるようフッ素入りのジェルなどをおすすめしてくれます。

また子どもの矯正に関しては、取り外しが可能なビムラー矯正治療が受けられます。
一般的な矯正治療では長期間にわたって取り付けなくてはならないため、見た目の問題などストレスが大きいですが、日中の2〜3時間と寝る前だけ装着で矯正ができるため子どもの負担が少ないのがメリットです。
治療法にはそれぞれメリット、デメリットがありますが、子どもの状態に合わせた治療法を検討できますから、ぜひ相談してみてください。